チョコレート菓子(用語集)


ガトー ショコラ

ガトー(gâteau)とは、フランス語で「お菓子」という意味があります。チョコレートを生地に練りこんでつくられたケーキ、チョコレートケーキをガトー ショコラといいます。

ガナッシュ

ガナッシュとは、溶かしたチョコレートに生クリームを混ぜ合わせたものです。口当たりがよいのが特徴のチョコレートです。


トリュフチョコレート

高級食材のトリュフ(きのこ)に形を似せて作られるチョコレートのことをトリュフチョコレートといいます。

直径3cmほどに丸めたチョコレートの真ん中にはガナシュ、外側は薄くチョコレートで多い、ココアパウダーや、粉砂糖、クラッシュドナッツなどをまぶします。プレーンなものから、工夫を凝らしたものまでさまざまな種類のトリュフが販売されています。

見た目も華やかであることから、バレンタイン・デーに送るチョコレートとして、人気の高いチョコレートです。


プラリネ

プラリネとは、砂糖をカラメル状にして、ローストしたアーモンドやヘーゼルナッツを混ぜ合わせペースト状にしたものをチョコレートと混ぜ合わせたものです。

ナッツのサクサクした食感を楽しめるチョコレートです。

ボンボン

一口サイズのチョコレートの総称です。フランスでは、ボンボン オ ショコラ(bonbon au chocolat)や、ボンボン ショコラ(bonbon chocolat)、スイスではプラリーネン(praline)ともよばれています。トリュフもボンボンの一種です。 ガナッシュ、プラリネ、マジパン、ジャンドゥジャなどが中身(センター)になります。


ロシェ

「ロシェ」とはフランス語で岩のことです。その名の通り、アーモンドなどを混ぜ込んでゴツゴツ感を出したチョコレートのことです。

イタリアのチョコレート菓子『フェレロ・ロシェ』が有名です。

フェレロ ロシェ T-16 16粒×1個

-->

ガトー ショコラ ガトー(gâteau)とは、フランス語で「お菓子」という意味があります。チョコレートを生地に練りこんでつくられたケーキ、チョコレートケーキをガトー ショコラといいます。 ガナッシュ ガナッシュとは、溶か… 続きを読む

 

ページの先頭へ