2019年バレンタインチョコ選び 

バレンタインチョコを選ぶことって大変だけれど、とても楽しい時間でもあります。
「喜んでもらえるかな?」、「どんな顔をするだろう」、バレンタインチョコを渡したとき、その人が喜んでくれる顔や声、しぐさなどを想像するだけでとっても幸せな気分になります。

このサイトではバレンタインに人気の、国外、国内のチョコレートをまとめています

「大切なパートナー」、「気になるあの人」、「お世話になったあの人」。バレンタインに贈るチョコレート選びに迷ったときにご覧ください。ブランドのオンラインショップや、実店舗のご案内もしていますので合わせてご覧ください。

バレンタインチョコ人気ランキング 2019年

ゴディバ (Godiva)
ビュッフェ ドゥ ガトー キープセイク(5個入)

バレンタインの定番チョコ

「バレンタインチョコといえばゴディバ」というくらい、定番のチョコレート。チョコレートに詳しくない人でも知っているくらい有名なブランドです。なんだかんだいっても、バレンタイン限定チョコの種類も多く「迷ったときにはゴディバ」という人も多いようです。

ピエールマルコリーニ (PIERRE MARCOLINI)
バレンタイン セレクション9個

カカオの風味をいかした甘さ控えめのチョコ

「甘さ控えめ」のためか、人によっては好き嫌いがわかれる傾向もあるようです。シンプルだけどセンスのよいパッケージと本格チョコ。大人のバレンタインに人気のブランドです。

ヴィタメール(WITTAMER)

【高島屋限定】ショコラ・クラシック

王室御用達の美しいバレンタインチョコ

チョコレートの美味しさにも定評があります。バレンタインギフトにふさわしい美しいパッケージとチョコが人気です。洋酒を使ったチョコもあり、お酒が好きな人へのギフトとしても喜ばれています。

2019年バレンタインチョコレート選びで悩んだら

バレンタインチョコレート選びに悩んだときは、百貨店がおススメです。百貨店ならさまざまなブランドのチョコレートを、まとめて見て比べることができます。ただ、バレンタイン直前になるととても混雑をしますので、できれば早めにチェックをして下さい。

昨年までは高島屋をおススメしていたのですが、個人的な今年のおススメは「大丸松坂屋」です。(もちろん、高島屋も取扱いブランドが多くておススメです!)

早い時期から取扱いブランドが多く、自分好みのバレンタインギフトを見つけることができます。予算別やブランド別、送り先などから探すこともできて、ついつい、時間を忘れてみてしまいます。 何よりも、大丸松坂屋のバレンタインギフトはここでしか買えないギフトで、毎年人気です。 もし、バレンタインギフト選びで迷ったときは、大丸松坂屋のオンラインショップを見てみてください!

⇒ 大丸松坂屋 2018年のバレンタインはこちら

HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)

コフレ・アローム 11個入

アンリ・ルルーは、先駆者的ショコラティエであり、世界で唯一のキャラメリエ(キャラメル職人)… 続きを読む

ジャンポールエヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)

アムール アン クール グラン

ゴディバと並ぶ有名高級チョコレートショップ、「ジャンポールエヴァン」… 続きを読む

アルマーニドルチ(ARMANI / DOLCI)

アルマーニドルチ のバレンタインチョコレート 厳選されたカカオを使い、ピエモンテの古くから伝わるレシピに基づいて、作られた「アルマーニドルチ」のチョコ。 「アルマーニドルチ」の2015年バレンタイン限定チョコは、1月下旬… 続きを読む

チョコレート素材(用語集)

カカオマス 「カカオマス」は、ココアパウダーやチョコレートの原料です。カカオ豆から作られる液体状のものを「カカオリカー」、固形のものを「カカオマス」とよんでいます。 カカオマス 「カカオマス」は、ココアパウダーやチョコレ… 続きを読む

バレンタインの由来

バレンタイン由来 バレンタイン・デーを英語で書くと「Saint Valentine’s Day」。 西暦3世紀、ローマのキリスト教の司教だった聖バレンティヌス(英語読みでバレンタイン)に由来します。 当時のローマでは結婚… 続きを読む

 

ページの先頭へ